イッヌドットライフ,youtube

2020.08.06

大人気アニメ『紙兎ロペ』を手掛けた内山勇士監督最新作 柴犬とフレンチブルドッグのコンビによるYouTubeチャンネル『イッヌドットライフ』を共同開発

プレスリリース

株式会社東北新社
モバーシャル株式会社
rakanu株式会社

株式会社東北新社(本社:東京都港区、代表取締役社長:二宮清隆)ならびにモバーシャル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:竹内圭)、rakanu株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:湯川健太)は、大人気アニメ『紙兎ロペ』を手掛けた内山勇士(ユウジ)監督の新作キャラクターによるYouTubeチャンネル『イッヌドットライフ』を共同開発し、本日8月6日に新作キャラクター動画を公開しました。

ポストコロナ時代に、働き方だけでなく住まい方も含めた暮らしのあり方を見直す動きが加速する中、15歳未満の子どもよりもペットの数の方が多い日本で、ペット、特にイヌの視点から問題を提起するキャラクターを共同開発しました。キャラクター開発の監督は、大人気アニメ『紙兎ロペ』『アルツハイム』を手掛けた内山勇士(ユウジ)さんに依頼し、柴犬のシュウとフレンチブルドッグのコテツのコンビが誕生しました。

本日公開したYouTubeチャンネル『イッヌドットライフ』では、第一弾として、新作キャラクター動画を公開しました。今後、シュウとコテツが運営するYouTubeチャンネルという形で、リアルな犬の短編動画など、様々なコンテンツをお届けする予定です。シュウとコテツの絶妙な掛け合いが心地よい短編動画も随時更新してまいります。

<キャラクター概要>
・名称:シュウ(柴犬)とコテツ(フレンチブルドッグ)
・監督:内山勇士(ユウジ)
・設定:国民的人気犬種「柴犬」と人気のある西欧種「フレンチブルドッグ」
・キャラクター動画公開YouTubeチャンネル:『イッヌドットライフ
・Twitter:イッヌドットライフ(シュウとコテツ)(@innu_dot_LIFE

<内山勇士(ユウジ)さんコメント>
「『紙兎ロペ』のようなダブル主人公の作品は久しぶりに作るので今からとてもワクワクしています。実家に11才のヤンチャなビーグル犬(男の子)がいるので、彼からいろいろネタ作りのヒントをもらおうと思います。お楽しみに!」
Twitter:ウチヤマユウジ(@uchiyama_yuji